縮毛矯正ナビ - 美容院・自宅で失敗しないコツとは?

 

あなたは、縮毛矯正をしようと考えていませんか?生まれつきクセ毛の方や天然パーマの方などは、男女を問わずストレートな髪型に憧れがあると思います。クセのある髪型では思い通りにアレンジすることが出来ないこともあって、何とかしてストレートな髪型に出来ないものかと考えている人も多いはず。

 

そんな中、うねりや天然パーマなどの縮れ毛を真っ直ぐにしてくれる方法として、縮毛矯正というものがあります。これは、薬液を使って髪の表面を溶かし、クセのある髪型をまっすぐにする画期的なものです。今では美容院でもメニューとして定着している上に、市販で薬液が格安の値段で販売されていることもあって、知っている方は多いと思います。

 

しかし、一方では「失敗した」という悲しい現実もあるようです。髪の毛が傷んだり根元部分が折れたり、真っ直ぐになるはずがチリチリになってしまったという失敗例が多いようなんです。また、いざ施術してみると不自然に真っ直ぐになり過ぎてしまうケースもあるようで、何かと悩みを抱えている方が多いようですね。

 

特に失敗例で多く見られるのは男性の毛髪トラブルです。男性は女性に比べて短髪の方が多く、それがネックとなって縮毛矯正が失敗してしまうことがあるようです。そもそも短髪の男性については、施術自体を断られるケースもあるようで、毛髪に対するコンプレックスを解消できずにいる男性が多いのが現実のようです。

 

ですが、そんな短髪男性でも店舗によっては大丈夫な所も最近増えてきています。男性の短髪も扱えるよう、ショートヘア用アイロンが販売されるようになったのが大きいですね。最低5センチというのが縮毛矯正の一般的な条件ですが、どんなに短髪な男性でも対応できるようになりつつあるのが男性にとっては嬉しいところですね。

 

そこで、こちらでは大切な髪の毛をキレイに保てるように、失敗しない縮毛矯正の仕方についてご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみて下さい。ヘアサロンで失敗したからと言っても、全ての店舗で失敗するとは限りません。驚くほどキレイな髪型にしてくれるヘアサロンも沢山あります。自宅で行なう場合にも、やり方次第でなりたい髪型になることが可能ですよ。

 

それには、ヘアサロン選びが重要になってくるだけでなく、自分の髪質を把握することが大切になります。このとき、安易に値段で決めてしまうのではなくて、ネットで口コミ情報をチェックしたり、信頼できる美容師さんに相談するなどして思い通りの髪型になるようにしましょう。市販品を自宅で使用する場合にも、製品選びから正しい使い方まで気を付ける点があるので、事前にチェックしておくことをお勧めします。

 

その他、気になる値段の目安や持続性、施術後の髪型のアレンジやケア方法など色々と掲載しているので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。また、縮毛矯正後は出来るだけ長持ちさせるために、お手入れも重要なカギを握ります。その事についてもまとめているので、ケアも頑張って美髪を目指しましょう。それではごゆっくりご覧下さいませ…

 

縮毛矯正とは?


縮毛矯正とは、髪の毛のクセを矯正することを指します。

 

毛髪の自然なうねりや天然パーマと呼ばれる縮れ毛を、パーマの施術によってストレートに直すことを意味しています。

その方法としては、薬液を使って毛髪を柔らかくした後に、ドライヤーやヘアアイロンの熱を用いてまっすぐな髪にクセ付けをします。

 

その後、別の薬液でうねりを取った髪をコーティングして補強していきます。

 

ストレートパーマとは根本的な原理が違うものです。

 

天然パーマなど元々クセ毛がある方というのは、毛穴の形が一般的な形ではないために、毛髪の生えてくる力と毛穴の形に無理が生じて髪の毛にうねりが生じてしまいます。

 

そのため、縮毛矯正を施しても生え際ではまだうねりのある髪の毛が生えてきてしまうので、その都度リタッチが必要となります。

 

さて、ストレートな髪型が流行している昨今では、縮毛矯正を行ってナチュラルな髪型を演出したいという方が急増中です。

 

生まれつきのウェーブヘアにコンプレックスを持っている方、学業等に差し支えのある方なども縮毛矯正を行っていることが多いようですね。

 

しかし、毛髪をストレートにすることに関しては、「やってみたいけれど毎日の手入れに関する不安が大きい」「失敗したらどうしよう」というような悩みを持っている方も多くいるようです。

 

ですが、お友達の情報や行きつけの美容師さんにあれこれ質問をしてみて、納得のいく縮毛矯正を行いましょう。

 

あなた自身の毛髪の性質を知ることで、毎日のお手入れのコツをつかむことも大切ですよ。

 

値段について


縮毛矯正の値段が気になるという方は多いようですね。

 

色々なヘアサロンでメニューを掲示していますが、値段は本当にさまざまです。

髪の毛の長さでも値段に変化があります。

 

また、薬剤の違いによって数千円〜1万円前後の価格帯になったりします。

 

有名メーカーの薬剤を使っているサロンであったり、縮毛矯正とトリートメント等がセットになったコースを選べば、2万円近くに上ることもあります。

 

そのため、値段が高くて縮毛矯正に関して二の足を踏んでいるという方は、ヘアサロンの「新規客」扱いで入店することで割引が可能になる場合がありますよ。

 

リピート客でも規定の日数内で施術を行うことで、新規価格よりも安く施術を受けることができる場合もあります。

 

クーポン系フリーペーパーやタウン情報誌、気になる店舗の公式サイトをチェックしてみると、割引クーポンが付いていることもあるので事前にチェックすることをお勧めします。

 

また、縮毛矯正を行ったあと数カ月すると、根元からクセのある新しい髪の毛が生えてきて見た目にも苦しくなる場合がありますよね。

 

そんな時は、根本だけを縮毛矯正させる方法もあります。

 

ですが、こちらの値段に関してもヘアサロンによってまちまちです。

 

根元から以前矯正した髪の毛までの長さ等も関係してくるし、薬剤は長さに関係なく1回分を使用するヘアサロンもあります。

 

リタッチ価格を適用するところもあるし、長さに関わらず1回分の値段がかかるところもあったりするので、事前に確認されることをお勧めします。

 

値段の目安としては、2万円程度を予定しておくと良いかもしれませんね。