縮毛矯正ナビ - 美容院・自宅で失敗しないコツとは?TOP > 基礎知識@ > 持続性について

持続性について

 

縮毛矯正を行うと、うねりの強い髪の毛もまっすぐなストレートになります。

 

ストレートヘアにすることで、顔の印象もがらりと変わります。

そのため、クセ毛がコンプレックスに感じている方がストレートヘアにすることで、自分に自信がつく場合も大きいようですね。

 

薬液と熱の力でうねっているキューティクルをなくしてしまうほどまっすぐに矯正するので、髪のツヤが生まれます。

 

クセがある髪の毛では、ヘアケア製品のCMのようなキレイなツヤのリングができない場合が多いですが、縮毛矯正を施すことでツヤのリングがしっかり出来てきます。

 

また、これまでクシ通りが悪かったり、シャンプーの際に髪の毛が絡まるといったようなマイナートラブルも、縮毛矯正によって緩和されることも多いようですね。

 

雨の日や湿気の多い日限定で髪の毛がうねってしまうという方も、毎日のヘアケアをしっかり行うことでストレートヘアをキープすることができます。

 

さて、一般的に縮毛矯正を行った髪の毛の持続性については、半永久的にストレートヘアを保てると言われています。

 

しかし、毛先の痛み等によって経年劣化することも考えられます。

 

そして、伸びてくる髪の毛は矯正を行っていない部分になるので、時間の経過とともに生え際からクセのある髪の毛が生えてきてしまいます。

 

それがデメリット面になりますが、数か月に一度生え際だけをリタッチしたり、毛先をカットしていたんだ分をトリミングするだけで、ストレートヘアを十分に保つことができますよ。

 

このように様々な効果のある縮毛矯正を、ぜひあなたも試してみてはいかがでしょうか。

 

基礎知識@記事一覧

方法について

一般的に広く行われている縮毛矯正の方法は、薬剤(1液または還元剤)を髪の毛になじませ時間をおきます。この還元剤で髪の毛を柔らかくしていきます。その後、還元剤を洗い流...

持続性について

縮毛矯正を行うと、うねりの強い髪の毛もまっすぐなストレートになります。ストレートヘアにすることで、顔の印象もがらりと変わります。そのため、クセ毛がコンプレックスに感...

ヘアカラーとの関係

縮毛矯正を行っている方の中で、髪の色を明るくしたいと思われる方は結構多くいますよね。しかし、縮毛矯正とカラーは髪の毛にダメージを与えるものです。一緒に行っても大丈夫...

メリットとデメリット

縮毛矯正のメリットは多岐にわたります。まずは、どんなに強いクセ毛でもストレートヘアをつくることができるという点です。半永久的にストレートヘアを保つことができますね。...