縮毛矯正ナビ - 美容院・自宅で失敗しないコツとは?TOP > 基礎知識@ > メリットとデメリット

メリットとデメリット

 

縮毛矯正のメリットは多岐にわたります。

 

まずは、どんなに強いクセ毛でもストレートヘアをつくることができるという点です。

半永久的にストレートヘアを保つことができますね。

 

また、ヘアスタイルや容姿に関してコンプレックスを抱いていた方については、縮毛矯正で自分に自信が持てるようになることもあります。

 

このように、縮毛矯正はプラスに傾くことが多くあるものですが、デメリットも隣り合わせであることも念頭に置くようにしましょう。

 

その大きなデメリットとしては、費用が高くついてしまう事です。

 

髪の毛は常に伸びてくるものなので、施術した部分と伸びた部分の境目が不自然になってしまうことがデメリットとして挙げられます。

 

また、薬液で髪を柔らかくし、高熱のヘアアイロン処理をする美容院もあるので、髪の毛に大きなダメージを与えてしまうこと等も挙げられますね。

 

美容師の熟練度によっては、頭皮に薬液を付けてしまうなどの失敗で、帽子をかぶった後のようなつぶれた仕上がりになったりなど、イメージしていた仕上がりにならない場合もあります。

 

そのため、縮毛矯正をする際には、トリートメントを十分に行ってくれる美容院などを探すなど、ご自身の努力を惜しまないようにしましょう。

 

気になったヘアサロンでの施術の仕上がりに関しては、口コミサイトなどで意見を募ることも大事ですね。

 

それから、ストレートパーマと縮毛矯正の違いを理解しておくこともお勧めします。

 

ヘアサロンでの施術がストレートパーマだったために、クセ毛がうまく治らなかったというトラブルもあるようなので、事前に理解しておいて下さいね。

 

基礎知識@記事一覧

方法について

一般的に広く行われている縮毛矯正の方法は、薬剤(1液または還元剤)を髪の毛になじませ時間をおきます。この還元剤で髪の毛を柔らかくしていきます。その後、還元剤を洗い流...

持続性について

縮毛矯正を行うと、うねりの強い髪の毛もまっすぐなストレートになります。ストレートヘアにすることで、顔の印象もがらりと変わります。そのため、クセ毛がコンプレックスに感...

ヘアカラーとの関係

縮毛矯正を行っている方の中で、髪の色を明るくしたいと思われる方は結構多くいますよね。しかし、縮毛矯正とカラーは髪の毛にダメージを与えるものです。一緒に行っても大丈夫...

メリットとデメリット

縮毛矯正のメリットは多岐にわたります。まずは、どんなに強いクセ毛でもストレートヘアをつくることができるという点です。半永久的にストレートヘアを保つことができますね。...