縮毛矯正ナビ - 美容院・自宅で失敗しないコツとは?TOP > 施術後のお手入れなど > 施術後のトリートメントについて

施術後のトリートメントについて

 

縮毛矯正を行った髪の毛は、薬剤による還元と酸化、熱によるダメージで髪の毛が傷んでしまっています。

 

また、キューティクル等を完全に潰した状態になっているので、枝毛や切れ毛というような縮毛矯正後の髪の毛のマイナートラブルも起きやすくなります。

そのため、縮毛矯正後はトリートメントに力を入れるようにしましょう。

 

シャンプーとコンディショナーを用いて、清浄な髪の毛にしたのちに軽くタオルドライを行います。

 

その際は、洗い流さないタイプのヘアトリートメント剤を髪の毛になじませましょう。

 

出来れば美容室専売品のメーカーの商品を使うことがお勧めですが、それには高価な商品が多いので、市販品の「熱を味方につける」タイプのトリートメント剤を選ぶと良いでしょう。

 

また、縮毛矯正後の髪を保つためには、ドライヤーでしっかりと髪の毛を乾かすことも大切です。

 

ドライヤーの熱でトリートメント剤が髪の毛にコーティングされる商品であれば、髪の毛にツヤを与える効果もあるし、髪の毛のダメージも起こりにくくなりますよ。

 

ちなみに、縮毛矯正を行った当日はシャンプーを行うのはNGです。

 

髪の毛に空気を含ませて薬液の反応を完全に終了させることが必要だからです。

 

髪の毛を濡らしてしまうことで、ストレートの風合いを損なうことも考えられるので、シャンプーやトリートメントを行うのは翌日以降にされることをお勧めします。

 

もし施術後のケアが分からないという方は、美容師さんにアフターのシャンプーやトリートメントに関して相談されるのも一案ですね。

 

施術後のお手入れなど記事一覧

施術後の髪型について

縮毛矯正を行った後は、髪の毛を結ぶとクセがついてしまうことがあるので、しばらく髪を結ぶ事は控えて薬液を落ち着かせることを優先させる必要があります。ですが、縮毛矯正でストレー...

施術後のトリートメントについて

縮毛矯正を行った髪の毛は、薬剤による還元と酸化、熱によるダメージで髪の毛が傷んでしまっています。また、キューティクル等を完全に潰した状態になっているので、枝毛や切れ毛という...

ヘアカタログの活用法

縮毛矯正をかけたいけれど、風合いや仕上がりが想像できないために躊躇しているという方は多いのではないでしょうか。男性の方も、縮毛矯正をかけたらスタイリングが楽になるかどうか知...