縮毛矯正ナビ - 美容院・自宅で失敗しないコツとは?TOP > 施術後のお手入れなど > ヘアカタログの活用法

ヘアカタログの活用法

 

縮毛矯正をかけたいけれど、風合いや仕上がりが想像できないために躊躇しているという方は多いのではないでしょうか。

 

男性の方も、縮毛矯正をかけたらスタイリングが楽になるかどうか知りたいという方も多くいるようですね。

このような時にお勧めなのがヘアカタログです。

 

ヘアサロン総合サイトでは、顔の形・髪質・長さ別にスタイリングを紹介するヘアカタログコンテンツが満載です。

 

縮毛矯正をかけた場合のヘアスタイルの紹介もたくさん行っているので、お気に入りの髪型を見つけることができたなら、画像を印刷するなどをしてヘアサロンへ持ち込みましょう。

 

それによって風合い等を伝えることができるので、あなたのなりたい髪を実現させる道が近くなりますよ。

 

男性の縮毛矯正に関する悩みも、ヘアカタログを見る限りでは解消できる場合が多いようです。

 

施術前・施術後の画像が公開されているので、髪質・髪の長さ別にどのようなヘアスタイルになれるかイメージも付けやすくなるようです。

 

また、男女いずれの場合でも、ヘアカタログを参照してイメージを伝えることによって、施術後のセルフスタイリングでの再現が容易にできるようにカットをしてもらいやすくなります。

 

とあるヘアカタログのWEBサイトでは、あなたの顔の画像をPCに取り込んで、気にいったヘアスタイルと合成してイメージ画像をつくることができるコンテンツもあったりしますよ。

 

ストレートヘアになった自分が想像しにくいという方は、このコンテンツをぜひ利用してみて、ちょっとしたイメージトレーニングをされてみてはいかがでしょうか。

 

施術後のお手入れなど記事一覧

施術後の髪型について

縮毛矯正を行った後は、髪の毛を結ぶとクセがついてしまうことがあるので、しばらく髪を結ぶ事は控えて薬液を落ち着かせることを優先させる必要があります。ですが、縮毛矯正でストレー...

施術後のトリートメントについて

縮毛矯正を行った髪の毛は、薬剤による還元と酸化、熱によるダメージで髪の毛が傷んでしまっています。また、キューティクル等を完全に潰した状態になっているので、枝毛や切れ毛という...

ヘアカタログの活用法

縮毛矯正をかけたいけれど、風合いや仕上がりが想像できないために躊躇しているという方は多いのではないでしょうか。男性の方も、縮毛矯正をかけたらスタイリングが楽になるかどうか知...