縮毛矯正ナビ - 美容院・自宅で失敗しないコツとは?TOP > お役立ちQ&A > 髪が傷むって本当?

髪が傷むって本当?

 

縮毛矯正は、薬液を使って髪の毛の表面をとかし、クセのある髪の毛をまっすぐにする方法を取っています。

 

その際、高温のヘアアイロンで髪の毛をいじめてしまうので、手触りが変わってしまうこともあります。

また、キューティクルも薬剤で溶かされてしまうので、縮毛矯正後に健康な髪を取り戻すということは不可能になります。

 

このような縮毛矯正後に髪の毛が痛むということは周知の事実ですが、美容院ではこのダメージを最低限に抑えるための工夫を色々と行っています。

 

ヘアアイロンを使わずにストレートに矯正する手法や、ワンランク上のトリートメント剤を使って髪の毛を保護するなど、ケアになぬかりがありません。

 

ですが、それだけでなく縮毛矯正した髪にご自宅でも専用のシャンプーやトリートメント剤を使って、髪の毛をいたわってあげることをお勧めします。

 

このように、トリートメント剤などで普段から髪の毛をケアすることで、縮毛矯正によるダメージの進行を抑えることができますよ。

 

ちなみに、縮毛矯正は一度施術を行うと半永久的にまっすぐな髪の毛を保つことができます。

 

しかし、枝毛や切れ毛等は経年経過により必ず出来ます。

 

そのため、数か月に一度毛先を切りそろえたり、生え際のリタッチを行いながら本格的なヘアエステを導入したりして、縮毛矯正の髪が傷まないようにしっかりケアしてあげましょう。

 

気になるからと頻繁に縮毛矯正をかけたり、カラーリング等の施術をむやみに行うことは、髪の痛みに拍車をかけてしまうので避けたいものですね。

 

お役立ちQ&A記事一覧

リペアとは?

縮毛矯正リペアという施術がありますが、ご存知ですか?この施術方法は、ストレートパーマの手法を応用した縮毛矯正の方法で、たんぱく質を髪の毛に補充させていくプラスワンの手法を取...

髪が傷むって本当?

縮毛矯正は、薬液を使って髪の毛の表面をとかし、クセのある髪の毛をまっすぐにする方法を取っています。その際、高温のヘアアイロンで髪の毛をいじめてしまうので、手触りが変わってし...

長持ちさせるには?

縮毛矯正の施術は、費用がかなりかかる上に拘束時間も長く、できれば少しでも長く綺麗なヘアスタイルを保ちたいと願う方が多いものです。そのため、縮毛矯正を長持ちさせる方法に関して...

気になるQ&A

縮毛矯正を始めたいという方の間では、不安や疑問点があって二の足を踏んでいるという方も多いようですね。縮毛矯正は髪の毛にダメージを与えないという触れ込みもありますが、薬液を用...