縮毛矯正ナビ - 美容院・自宅で失敗しないコツとは?TOP > お役立ちQ&A > 長持ちさせるには?

長持ちさせるには?

 

縮毛矯正の施術は、費用がかなりかかる上に拘束時間も長く、できれば少しでも長く綺麗なヘアスタイルを保ちたいと願う方が多いものです。

 

そのため、縮毛矯正を長持ちさせる方法に関して多くの方が興味を持っているようです。

縮毛矯正の回数を多く行っていると、髪の毛の伸びる力が弱まって伸びにくくなってしまうという現象が起きる方もいるようで、悩みが尽きることはありません。

 

なぜなら、髪が伸びるための栄養分が、薬剤を使うことで落ちてしまうと考えられているからです。

 

そこで、ストレートヘアを長持ちさせる方法として、初めて縮毛矯正を行う方に関しては、髪の毛を強く縛らないように注意をして下さい。

 

ゴムできつく縛ってしまう事でクセがついてしまうからです。

 

よって、仕事の関係で髪の毛をまとめなければならない場合には、シュシュやバレッタなどで緩くふんわりとまとめ髪やヘアアレンジを行いましょう。

 

シャンプーを行う場合については、熱いお湯を使うことはNGですよ。

 

ぬる目のお湯で優しくすすぐようにして下さい。

 

シャンプー後のドライヤーは必ず行なって、完全に髪の毛を乾かします。

 

生乾きのままでは髪の毛にクセがつきやすくなります。

 

また、洗い流さないタイプのトリートメント剤は必ず使うようにしましょう。

 

タオルドライ後にトリートメント剤を使うことで、髪の毛を保護してドライヤーの熱にも負けない髪を保つことができます。

 

また、生え際のクセ毛を少しでもカバーできるヘアアレンジ等を習得して、次の美容院へ出向く期間を延ばすことなども考えると、なお長持ちさせることが出来るのでお勧めします。

 

お役立ちQ&A記事一覧

リペアとは?

縮毛矯正リペアという施術がありますが、ご存知ですか?この施術方法は、ストレートパーマの手法を応用した縮毛矯正の方法で、たんぱく質を髪の毛に補充させていくプラスワンの手法を取...

髪が傷むって本当?

縮毛矯正は、薬液を使って髪の毛の表面をとかし、クセのある髪の毛をまっすぐにする方法を取っています。その際、高温のヘアアイロンで髪の毛をいじめてしまうので、手触りが変わってし...

長持ちさせるには?

縮毛矯正の施術は、費用がかなりかかる上に拘束時間も長く、できれば少しでも長く綺麗なヘアスタイルを保ちたいと願う方が多いものです。そのため、縮毛矯正を長持ちさせる方法に関して...

気になるQ&A

縮毛矯正を始めたいという方の間では、不安や疑問点があって二の足を踏んでいるという方も多いようですね。縮毛矯正は髪の毛にダメージを与えないという触れ込みもありますが、薬液を用...