夜行バス・えんぶり号で東京や大阪から青森へいくらなら?

今回は、夜行バス・えんぶり号で東京や大阪から青森へ行く際のルートについてご説明致します。
まずは東京駅鍛冶橋駐車場からスタートし、新宿高速バスターミナルに停車します。
それから1時間半ほど走ったところで本八戸駅北口高速バスのりば、八戸駅東口、北里大学前、七戸十和田駅北口と続き、野辺地駅前に停車します。
翌朝の7時頃に平内町体育館に停車し、終点の青森駅前9番のりばに到着するという流れです。
時間は約13時間くらいかかります。
片道850キロほどありますので、運転手は2人交代制で運行しているようですよ。
4列シートで、トイレはついていないタイプですのでその点はご注意下さい。
料金は、6000円〜8000円の間と思っておけば良いでしょう。
料金は乗車する曜日や時期によって変動します。
夜行バス女性専用車両ってどうよ?【メリット・アメニティ徹底比較】