置き換えダイエットをする時の酵素選びのコツとは?

代謝改善、脂肪燃焼、デトックスの効果がある「酵素ダイエット」は、健康にも良いことから、さまざまな商品が発売されています。
基礎代謝がアップして、太りにくく痩せやすい体質が得られると評判ですが、羅漢果(らかんか)など砂糖代替の甘味料を素材に含む酵素ドリンクは低カロリーで、通常の食事だけでは摂取できない栄養素がたっぷり含まれているため、豆乳や寒天などと組み合わせた置換ダイエットに使用することもできます。
私が好きなのは、「ごちそう酵素」という製品です。
リキュールのようなボトルに入っていて、見た目通りのサラッとした飲み心地で、とてもフルーティ。
朝のヨーグルトや置換食、スポーツ後や入浴後の炭酸割りと、変化をつけて楽しく続けられます。
80種類の体に良い果物、野菜(野草含む)を3週間発酵させ、まろやかな味になるまで10か月ほど熟成しています。
この間に酵素の状態が商品としてのレベルになるよう管理されています。
気になるカロリーも控えめで、わずか61キロカロリー(100ml)しかありません。
入っている栄養素を考えると、すごいですね。
酵素ドリンクをいつ服用すれば効果的なのでしょうか?酵素ドリンクは、空腹時に効果が一番出ます。
お腹に何もない時に飲むと、吸収率がいいので、酵素が効率よく摂取されます。
一日一回の服用であれば、朝起きたらすぐ飲んでください。
朝食を酵素ドリンクに変更するのもダイエットとして効果的といえます。
酵素ドリンクを利用したダイエットの実践的なスケジュールは、朝ごはんだけを置き換える、まず一日だけ置き換えてみる、あるいは三日間置き換えてみるといった具合に、そのやり方は様々です。
例えどのような方法にをとるにしても、酵素ダイエット前後の食事については胃腸に優しく、カロリーが低いものを少しずつ食べるのが良いと思います。
忘れがちですが、復食期間もきちんと計画を立てておいた方が安心です。

置き換えダイエットはぜおすすめ?食べながら痩せる!【失敗しない?】