アコムマスターカードに用意する必要な書類とは?

もし、金融機関からお金を借りる場合、アコムやレイクとかのキャッシングとカードローンのどちらを選べばよいのでしょうか。
どのように使い分けたらいいのかよくわからず、混同して覚えてしまっている方もいるでしょう。
それぞれのサービスの特徴としては、数万円から十数万円の借入に適しているのがレイクなどでのキャッシングで、返済は一括で行われるものが多いです。
対して、最大で数百万円までの借入限度額がある大口融資で、返済が基本的に一括払いできないものがカードローンと呼ばれるものです。
こうした特徴を持つカードローンは、契約条件が厳しいものになっているケースが多いです。
今、カードローンを二つのモビットとかレイクとかの消費者金融で組んでいます。
具体的にはそれぞれ十万円と、二十万円で組んでおり、今は合わせて二万円を返済費用としています。
問題なのは、どちらの業者も最大利子での貸付ということで、どれだけ返済しても、利子を含めた返済額が少しも減らないのです。
計画を見直し、別の消費者金融で借り換えようと思ったのですが、審査が厳しく、断念しました。
金額的にはそこまで大きな額ではありません。
ですが、よく分からないままカードローンを利用した為に、とても苦しんでいます。
新生銀行レイクのキャッシングというものは、ここ最近、審査基準のほうがかなり厳しくなって、定期収入がなければ借りられないとのイメージがわきます。
専業主婦や無職のように働いておらず収入のない場合には借り入れ出来ません。
ただし、大手以外の中小貸金業者などなら、働いていない生活保護の世帯であってもキャッシング利用が出来る場合があります。

自動契約機むじんくんからのアコムマスターカードの審査申し込み方法